KAZUMA OBARA

南三陸町へ

«4月2日、女川4月8日、岩手県大槌町»

被災地に入り17日が経つ。


多くの人から話を聞くたびに思うのは、この震災で被災していない人なんて一人もいないということ。
家族を亡くした人。
生き残ってしまったことを悔やむ人。
家を失った人。
家が残ったことを罪に感じる人。
直接被災していなくても、何も出来ないことを嘆き涙する人。
それぞれが何らかの形で傷ついている。

僕はそんな思いを抱く人たちの復興を思う気持ちから写真を撮らせてもらっている。
復興への思いを記録すること。それが今の僕に出来ることだと思う。

「何があっても大人は子どもの夢を奪ってはいけない。」
今日、ある人が力強く語ってくれた。

minamisanriku_110406_32.jpg

minamisanriku_110406_30.jpg

minamisanriku_110406_33.jpg

minamisanriku_110406_34.jpg

minamisanriku_110405_32.jpg

minamisanriku_110406_36.jpg

minamisanriku_110406_37.jpg


©2010 KAZUMA OBARA All rights reserved.