KAZUMA OBARA

故吉田所長「お別れの会」

«7/13 大阪 -UNDER THE BLUE 取材報告会のお知らせThe storage tanks at Fukushima taken on 2011. Still Under construction.»

本日正午、故吉田市長の「お別れの会」が都内の青山葬儀所で開かれた。
1000人を超す人が参列し、敷地の外まで参列者の列が並んだ。
式には、東京電力関係者の他、安倍首相や当時官邸で指揮をとった管元総理や枝野氏も参列した。
勝俣氏をはじめたとした東京電力元経営陣は、午前中の式の前に家族に献花したとのこと。
献花台には、自宅からご家族が持ってきた思い出の品が並んだ。
ご家族が選んだとても優しい表情の遺影が参列者に対峙していた。
吉田所長を目の前に、安倍首相や現経営陣は何を思ったのか。

食道がんで7月9日に亡くなった吉田所長は58歳だった。
吉田所長にも退職後にはああしたいとか、どこに行きたいとか、退職祝いで妻に何か買ってやろうかとか、
事故前には当たり前にそこあったはずの普通の未来があったはずだ。
残されたご家族の悔しさを思うと、とても悲しい気持ちになる。
心からお悔やみを申し上げる。


吉田所長を目の前に、この世の中で一人の人間としてどうあるべきなのか問われているように思った。


KazumaObara07.jpg

KazumaObara07.jpg

KazumaObara07.jpg

KazumaObara07.jpg

KazumaObara07.jpg

KazumaObara07.jpg

KazumaObara07.jpg


©2010 KAZUMA OBARA All rights reserved.