KAZUMA OBARA

ABOUT ME

Kazuma Obara (Japan, 1985) is a photojournalist based in the UK and Japan. After finishing his degree in sociology at Utsunomiya University, Japan, he studied photojournalism at Days Japan Photo Journalism School while working in the financial industry. After the tsunami and nuclear disaster in 2011, he resigned from his job to begin documenting the disaster area, photographing from inside Fukushima Daiichi nuclear power plant. Obara was the first photojournalist to convey the story from inside the plant. His work in the disaster areas was published as the photobook Reset Beyond Fukushima, published by Lars Müller Publishers, Switzerland in March 2012. 

In 2014, he focused on victims of World War Two in Japan and his self published photobook Silent Histories was shortlisted for Paris Photo/Aperture Photo Book Award and was selected for TIME, Lens Culture, and Telegraph Best Photobook 2014. Continuing his pursuit of nuclear labour issues as a long term project, Obara is currently focusing on workers at Chernobyl nuclear power plant. As of 2015, he was studying at London College of Communication for a master's degree in Photojournalism and Documentary Photography. His project in Chernobyl "Exposure" was selected World Press Photo 2016 People category 1st prize. 

A partner photographer of Swiss photo agency Keystone, his photographs appear regularly in The Guardian, Courier international, ZEIT, El Mund, BBC, CNN, NHK, and DAYS JAPAN.

1985年、岩手県生まれ。フォトジャーナリスト。KEYSTONE(スイスフォトエージェンシー)パートナーフォトグラファー。宇都宮大学国際学部で産業社会学を専攻。金融機関の営業職として働く傍ら、DAYS JAPANフォトジャーナリスト学校に通う。2011年の東日本大震災直後に会社を退職し、東北沿岸部の取材を開始。福島第一原発内部の写真を撮影した写真はヨーロッパを中心に幅広く紹介された。その後、原発作業員のポートレートを撮影し2012年には写真集「Reset Beyond Fukushima」がスイスのLars Muller Publisherから出版される。同時期にスイスのフォトエージェンシーKEYSTONEと契約。2014年には太平洋戦争下で空襲の犠牲者となった子どもたちのその後を追った「silent histories」を手製写真集として自費出版。同写真集はParis Photo First photobook Award shortlistの他、米TIME紙、英Telegraph紙、Lens Cultureなど様々な媒体でBEST PHOTO BOOKS 2014に選ばれる。同写真集は2015年11月に普及版としてメキシコの出版社Editorial RMより1900部出版された。
2015年1月よりLondon College of Communication MA Photojournalism and Documentary Photographyで学びながら、ウクライナのチェルノブイリで長期プロジェクトに取り組む。ウクライナで行われたプロジェクト「Exposure」は世界報道写真コンテスト2016の「people」カテゴリーで1位を受賞。

国内外での写真展、トークイベントを多数開催。写真はThe Guardian,  Courier international, ZEIT, El Mund,DAYS JAPANなどで掲載される。


*publish

Silent Histories(2015)
Kazuma Obara (photographs)
Clothbound
162 pages/ 217 images /10.1 × 7.1 in
Design: Jan Rosseel, Yumi Goto, Kazuma Obara
English edition
ISBN RM Verlag 978-84-16282-30-2
Publisher Editorial RM

Silent Histories was printed in October 2015 by Ofset Yapimevi in Turkey. This edition is limited to 1900 copies. --
Handmade edition was originally published in 2014 in a limited edition of 45 handmade copies in Tokyo. New edition is added new images.  


fukushima_cover_g.jpg
Reset Beyond Fukushima 

出版社:Lars Müller Publishers(スイス)

価格:5,800円(税込)     

カラー写真集(洋書)/ 200頁     言語:日本語 / 英語

Supported by DELFONICS / CARHARTT 

第1部:東日本大震災被災地の状況 

第2部:福島第一原発で働く作業員(ポートレート/インタビュー) 

第3部:被災地の今 エピローグ:三宅 純(作曲家)


>>写真集出版に寄せて
ぼくたち日本人は2011年の3月11日以降、収束しない原発事故と付き合い、非常に緊張した濃密な時間を過ごしてきましたが、このことはどうも日本以外には伝わっていないと感じています。しい欧米の友人などと話していて、そのギャップに呆然となることもあります。ですからスイスで出版されたこの本が、そのような溝を埋めるのに大きな役割を担ってくれることを願ってやみません。 坂本龍一氏(音楽家)

写真集特設サイト:  http://resetbeyondfukushima.com/







©2010 KAZUMA OBARA All rights reserved.